人も食も違う2点なら、コピペ2回で4点に!
新パーツチェンジシリーズ登場〜その2

今回は、日常的に Illustratorを使っていて、加えて本ブログ「ティップス・チップス」の読者である賢明な皆様なら、前回の投稿を読んだ時点で既に思いつかれたかもしれない内容、別キャラ・別食のイラストが2点あれば、前回の技(というほどでもないですが)で簡単に、2名2食種の4点に増殖できるのではないか…の巻です。

はい。全くその通りです。“食する人”シリーズは、それを踏まえて設計・制作していますので、

1.2枚のファイルを開く。
2.一方のファイルの食レイヤーのロックを解除し、全選択(⌘+A)し、コピー(⌘+C)する。
3.もう一方のファイルに移動し、新規レイヤーを作成し、前面へペーストする(⌘+F)。
以上の工程で別ポーズが完成します。

作業上のポイントは、「その1」と同様、通常のペースト(⌘+V)ではなく、前面へペースト(⌘+F)、または同じ位置にペースト(⌘+shift+V)を使うことです。
少し講釈り(笑)ますと、二つのファイルのアートボードを全く同じサイズに設定しておけば、ファイルが違ってもペースト位置がコピー元ファイルと同じところにくるという仕掛けです。(tipsといえばtipsといえるかも)

実際に前回使用した「110702vc/ご飯を食べる鶴野夫人」に加えて、「110602vc/うどんを食べる鶴野さん」を使って、食べている内容を相互交換させてみます。
手順は上に記しただけ。

2品を4品にするに要する時間は、作業の遅い筆者でも、1分もかかりませんでした。
あまりにも簡単で拍子抜けしたので、おじいさんに移したお茶わんの柄色を変えて、夫婦茶碗にしようとか楽しんでみましたが、それでもカップ麺ができるまでの待ち時間程度で完了でした。

次回は、それぞれの使用法のコストを整理してみる「その3」です……