カット・ショップの作風について

カットショップの絵はカットです

カットショップの作品は、著述物や広告宣伝物の見出しや本文カットに使用する汎用イラストとして企画・制作されています。
デザインの現場で求められる「使いやすいカット」の要件は、主張しすぎないタッチ、キャッチや吹き出しと組み合わせやすい構図、あたかもその案件用に書き下ろしたようなカスタム感など様々で、必要な時に、適宜な内容の、デザイナーの要求を満たす作品となると、なかなか見つからないものです。
カットショップの作品群は、そんな「こんなカットが欲しかった」というデザイナー自身の欲求から生み出されています。

カットショップの絵はベクターデータです

カット・ショップの作品は、すべてがベクター形式(Adobe IllustratorCS6)で作られています。
ベクター形式は、解像度に左右されず、拡大縮小・変形が自由であることが一番の特徴で、DTPの根幹をなす技術です。
最近では、ベクターデータを扱うドロー系グラフィックソフトが、CMYKモードとRGBモードの表示切り替えや、エレメントのピクセル表示やWebコンテンツとしてのエクスポート機能を搭載するなど、Web用グラフィック制作ツールとしても進化しており、ベクターデータ活用の場も一層の広がりを見せています。

カットショップの絵はアレンジが簡単です

カット・ショップの作品は、ポーズ集としてまとめてありますが、アレンジしやすいように、主要パーツ単位でグループ化されています。
ドロー系ソフトが使える人なら、着せ替え人形の様に、簡単に新しいポーズを作ることができ、ベクターデータであることのメリットを実感できます。

※作品によっては、できないものや、やりにくい作品があります。

カットショップの絵はラスター画像も用意しました

Webコンテンツ用グラフィックといった、高い解像度を必要としない用途でイラストをお探しの方のためには、ベクター版と同内容のラスターイメージを用意しました。
データ形式は、PNG。RGBモード、背景は透明で書き出しています。
画像サイズは、単品タイプが632×447ピクセル(余白を含む)、セットタイプが843×595ピクセル(余白を含む)、で仕上げてあります。